排水処理老朽化対策シリーズ1(沈殿槽編)

2019.08.05

今回は沈殿槽の越流堰、センターウェルの老朽化対策をご紹介いたします。

沈殿槽とは
接触ばっ気槽などで生物処理された汚水を微生物の集合体である汚泥と処理水に固液分離する槽のことです。

越流堰とは
沈殿槽等において、沈殿分離した上澄水を均等に流出させるための堰です。越流トラフとも言われます。

センターウェルとは
接触ばっ気槽からの移流水を、沈殿槽内に送るときに発生する水しぶきを整えるドラフトチューブ(整流筒)です。

 

越流堰とセンターウェルの老朽化が進み、槽底に落下する可能性があります。
落下することで沈殿処理ができなくもなり、槽底に搔き寄せ機を設置している場合は、搔き寄せ機の破損につながます。

多額な改修工事になる前に最小限の価格でご提案させて頂きます。沈殿槽以外でもご対応しておりますので、ぜひお悩みのある方は弊社まで宜しくお願い致します。

【お問合せ先】
関西化工株式会社
TEL:06-6192-5830
HP:http://kansaikako.co.jp/contact/