水処理事業

事業概要

”ニーズの創造”が企業姿勢です。

金属製品が主流だった水処理関連部品を、安価で寿命も長く、高性能なプラスチック製のオリジナル商品に次々と置き換えていったのです。 現在では、部品から装置、装置からシステムへと、ニーズに合わせた多種にわたる商品を提供しています。 水処理部品では、家庭用小型合併浄化槽に使用するものから、公共下水道に使用するものまで、 また装置では、汚泥処理装置・ろ過機・池浄化装置など、排水処理設備で必要不可欠な装置を自社開発しています。

老朽化対策

排水処理施設を長期間使用することで、部品や装置や槽壁などの老朽化が進みます。老朽化により、運転が困難になったり、お客様やメンテナス業者様に負担が掛かります。その負担を解消すべく、改善案を提案し、それぞれの現場に合った部品の供給、装置の供給、槽の診断から補修作業まで行っております。

≪浄化槽≫
例)薬剤筒・エアーバルブ・散気管・FRPライニング

≪農業集落排水施設≫
例)計量槽・滅菌器・エアーリフト・薬液タンク・ろ材・散気装置・仮設膜装置ライニング(エポキシ、FRP、ポリウレタン)

≪排水処理施設≫ ※下水処理場や工場排水施設など
例)散気装置・ろ材・タンク(PVC、FRP)・ライニング(エポキシ、FRP、ポリウレタン)

省エネ提案

排水処理施設をお持ちの工場様向けに、経費をどうしたら削減できるかといった担当者様の悩みを解決いたしたく、イニシャルを極力抑えて、ランニングコストを重視したコスト削減商品を提案させて頂きます。

≪農業集落排水施設≫
例)散気装置(クロスディフューザー)を導入することで、ブロワ3基稼働を2台稼働になり、電気代30%削減ができました。

≪排水処理施設≫ ※下水処理場や工場排水施設など
例)脱水汚泥による産廃処分費を削減するため、汚泥減容システムを導入し、年間2000万円の産廃処分コストの削減ができました。

環境カタログ

関西化工全事業総合

全事業総合製品カタログ←画像をクリックしてカタログメニューへお進みください。

関西化工(株)全事業総合カタログを、PDFファイルにてご覧いただけます。