有機栽培のニンジン成長日記(2020年8月11日)

2020.08.11

 

愛媛県にある農場で、ニンジンを有機栽培しています。

肥料には、自社で製造販売しているフルーツコンポストを使用しています。

フルーツコンポストは、愛媛県の特産物であるみかんの皮や搾りかすを発酵させて製造した肥料になります。

育てているニンジンは甘くておいしいと評判の「彩誉」という品種です。

ニンジンには、がん予防や免疫力を強化するといわれるβ-カロテンが豊富に含まれています。収穫後には、ニンジンジュースにして販売する予定です。

 

今後、この場所でニンジンの栽培過程をご紹介していきます。

 

写真は発芽したばかりの「彩誉」