お知らせ

防災関連

浸水シャッターseries第2弾 発売!

2021.10.14

39-3-001_浸水シャッター(半間間口)

 

■簡単取り付けができる浸水防止

特別な施工が必要のない、簡単取付ができる浸水シャッターが発売しました。

 

■開発経緯

まず、一般的な住宅の玄関口に対応した、一間間口用を開発しました。多くの方に購入を頂く中、半間間口に対応した商品は無いのかとお声を頂きました。

そこで半間間口用を開発致しました。一間間口と違い、幅が狭いためシート式の浸水シャッターを製作することができました。

シート式にすることで、「コスト面」・「取付簡易」・「収納省スペース化」が実現出来ました。

 

■商品詳細

【商品ページはこちら】

Warema(ヴァレーマ) 本日より発売!!

2021.09.10

太陽の光をコントロールする
ドイツ生まれの外付けブラインド

 

環境先進国ドイツでは、室内ではなく室外にブラインドを取り付けるのがスタンダード。
太陽の熱を窓の外でさえぎることで、部屋の温度上昇を防ぎます。

ヴァレーマは、そんなドイツの知恵が生み出した外付けブラインド。
スタイリッシュでスッキリとしたデザインも魅力です。

 

 

眺望・通風・採光はそのままに
熱だけを合理的にカットする品質機能

強力な太陽光を遮りながら、屋外の心地よい風を室内へ。
いつでも新鮮な空気を取り込む事が出来ます。
また、外からは室内が見えにくく、室内からの眺望は遮らない。
プライバシーを確保しつつも、眺望・通風・採光が快適に行えます。

 

外付けブラインドヴァレーマなら窓からの日射エネルギーを約80%カット

 

「ヴァレーマ」の外付けブラインドは、日射エネルギーの透過率が低く、約80%を窓の外で遮断します。

屋外設置のため、窓とブラインド間の空気が対流して熱が蓄積しにくく、遮熱性が高まるからです。
これに対し、室内ブラインドの場合は、窓とブラインドやカーテンの間で温まった熱がたまり、照り返しで温室効果が生じて室温上昇につながるのです

 

 

 

 

■詳細は商品ページへ

 

 

 

環境新聞に掲載されました!

2021.07.28

 

 

水処理部品のプラスチック加工業からスタート、装置、そしてシステムへと進化させ、ニーズに応じた商品を提供してきました。弊社独自の独創提案書制度による独自の商品開発で水処理事業、リサイクル事業、フラワー事業、ロハス事業を展開していきました。こういった弊社の取り組み内容を大きく取り上げています。

 

 

環境新聞に掲載して頂きました。

 

 

 

 

 

 

逆流防止弁の動画公開

2021.06.28

 

頻発する異常気象

大型化する台風。頻発するゲリラ豪雨。

地球温暖化の影響により異常気象が観測され続ける昨今、集中豪雨での水害被害も増加の一途をたどっています。

そんななか、「逆流水」による宅内への浸水被害が急増していることをご存知でしょうか?

 

逆流水とは

大雨で宅内排水の放流先となる下水道管や河川が満水状態となることにより、処理能力を超えた生活排水が行き場を無くし、宅内のトイレやお風呂場へと逆流してくる現象を指します。

 

実際に被災した方の声

・まさか自分の家が逆流水の被害に遭うとは…。

・トイレだけでなく廊下にまで逆流水が流れてきた。

・汚水のかかったトイレマットや家具類は全て廃棄することになった。

掃除に3時間程かかったが、復旧後も汚水の臭いがなかなか取れなかった。

・衛生面での不安を感じ、何度も洗剤やスチーマーを使って掃除を繰り返した。 etc.

 

 

また、浄化槽を設置されているご家庭では、逆流水により浄化槽機器の破損や排水処理に必要な微生物の能力低下も引き起こされます。

復旧には多額の費用と時間がかかるだけではなく、排水水質の悪化は放流先河川の環境汚染を引き起こす原因となってしまうのです。

 

そんな時には逆流防止弁

そんな逆流水の防止には関西化工の「逆流防止弁」が有効です。

 

逆流防止弁は放流先から排水が逆流した際に弁が閉まる設計になっており、設置するだけで逆流水を防ぐことが可能です。

取り付けは排水設備の配管(排水マスや浄化槽放流口など)に差し込み接着するだけで、非常に簡単です。

 

多数実績あり

各自治体、民間、一般家庭まで実績があります。

 

 

逆流防止弁でご不明な点等がございましたら、

関西化工まで宜しくお願い致します。

 

 

<連絡先>

関西化工株式会社

大阪府吹田市広芝町9-9

06-6192-5830

info@kansaikako.co.jp

 

 

まん延防止対策商品の紹介

2021.04.06

4月5日から5月5日まで新型コロナウイルスの感染拡大対策として、
宮城県、大阪府、兵庫県で「まん延防止等重点措置(まん防)」が開始されました。
 
これにより、飲食店へ20時までの営業時間短縮、二酸化炭素の濃度測定センサーとパーテーションの設置が要請されました。
実効性を高めるために、守らない事業者には罰則として20万円の過料があります。
 
 
 
上記のような厳しい処置の対策をとるため、各地でパーテーション不足問題が起きております。
●営業開始したくてもどこに頼めばいいか分からない、
●パーテーションの納期が掛かるため、営業開始できないなど。
 
弊社では大阪・愛媛・埼玉と3拠点で工場を運営し、
店舗にあるテーブルやカウンターに合わせたパーテーションを制作させて頂き、短納期でお届けすることを心掛けております。
 
パーテーションのサイズと納期に関しては「関西化工」まで。
 
 
除菌に関しても自社で「次亜塩素酸水」を5年前から製造販売させて頂いており、銀行・証券会社・弁護士事務所・介護施設等へ納入をしております。
※詳細はこちらのURLよりご覧ください。
 
 
 
 
 
関西化工株式会社
TEL:06-6192-5830
mail:info@kansaikako.co.jp