お知らせ

水処理事業

耐候性型計量槽の新登場!

2020.10.26

 
 
 
 

耐候性UPで長寿命化

「計量槽

 

 

 

耐候性塗料

従来の計量槽は屋外設置の場合、樹脂(熱可塑性樹脂)特有の直射日光を浴びることで可塑剤が溶けてしまい、樹脂本来の柔軟性が失われ、割れやすくなってしいました。
そこで計量槽の長寿命化をするため、特殊な技術で耐候性塗料を塗布することで樹脂面に膜ができ、直射日光が直接当たることがなくなり、長く使って頂ける商品として生まれ変わりました。
 
 
 
 

3つの特長

1.蓋に液跳ね防止対策

2.従来の計量槽をそのまま使える

3.屋外設置が可能

高機能性型微生物担体が新登場!

2020.10.16

 
 
 
 

高機能性型微生物担体

「キャリアMGR

 

 

 

「持続可能な開発」に貢献する技術

関西化工が提供する高機能型微生物担体「キャリアMGR」は、長年日本中で使用されてきたMGRを改善・改良したもので、より効果的な排水処理を人々へ提供します。また、キャリアMGRで使用されることが多い嫌気性の排水処理は、電気なしの無動力です。高性能かつクリーンエネルギーの排水処理によって、近年世界的な流れである「持続可能な開発」に貢献します。
 
 
 
 

4つの特長

1.電荷の力で従来のMGRよりも微生物を多く吸着します

キャリアMGRは、水をきれいにする微生物と積極的に結合する物質が添加されてい
るため、より効果的に排水処理を行います。
 

2.高比表面積かつ複雑構造で嫌気性微生物やゴミを多く捕捉します。

キャリアMGRは、複雑構造によって微生物やゴミを多く捕捉し、また、適度に粗い構
造によって、汚泥による閉塞が起こり難くなっております。捕捉性と非閉塞性の絶妙のバ
ランス構造を、長年の経験により導き出しております。
 

3.軽量で取り扱いが容易です。

キャリアMGRは、非常に軽く、運搬・取り扱いが容易です。
 

4.長年、日本の排水処理で使われております。

キャリアMGRのベースとなるMGRは、30 年以上にわたり、日本中の排水処理現場
で使用されてきており、高い信頼性を持ちます。

関西化工の排水処理のノウハウでSDGs(目標6)達成に貢献

2020.09.16

 

電気不要の家庭用排水処理リサイクルシステム「Domestic Multi-Recycler (DMR)」の排水処理における重要部材MGRについてご紹介します。

MGRは網状骨格体で、MGR上に効率よく微生物が付着します。絶妙な空隙率を持ち、目詰まりしにくい構造になっております。DMRはこのMGRを使用することで、ブロワーが必要な好気槽を設けず、電気不要で処理を行える嫌気処理のみとすることができました。

MGRは筒状ですが、MGシリーズとして山型、ハニカム状、ボール状、板状がございます。

 

商品ページはこちら

 

 

電気不要の家庭排水処理システムでSDGs(目標6)達成に貢献

2020.07.10

 

 

Domestic Multi-Recycler (DMR)は、各家庭設置向けの、電力不要の生活排水を処理するシステムです。処理後のきれいになった水は農業用水として利用します。また、処理の過程で発生する汚泥はコンポスト化して有機肥料として有効利用します。排水処理は、酸素を必要としない嫌気性微生物が行うので、浄化槽のようにブロワーで酸素を供給する必要がなく、電気は必要ありません。したがって、DMRの運転には、電力コストが不要です

 

 

DMRは現在、インドのグジャラート州にある村で実証実験を行っています。

排水処理システムがないところ、または排水処理システムがあったとしても機能していないところに、DMRを設置することで、水環境の改善をする。DMRが、SDGsの目標6「すべての人々に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する」という目標達成に貢献できるよう、我々は邁進して参ります。