(株)チヨダマシナリー

造粒機

造粒機

特 長
  • コンポスト等を造粒し、取り扱いやすい形状に成形します。
  • 円錐型ローラーにより、ダイスとのスリップがなく原料を均一な圧力で押出すことができるので、安定したペレットが製造できます。
  • 円錐ローラーのダイス上を回転する圧力が常に一定しているので、ダイスの偏磨耗がなく、長い寿命をもちます。
  •  肥料・試料から、化学工業製品や産業廃棄物など、広い分野に対応できます。
造粒原理

2 〜4 個の円錐状の特殊ローラーが、ダイス上を公転しながら自転し原料をかき込み、
ダイスの中に強制的に押し込むことにより造粒されます。
また、円錐状ローラーには半球状の穴加工が施されていて原料をしっかり捉えることができるとともに、
ローラーが円錐状なのでダイスとのスリップがなく原料を均一な圧力で押出し、
カッターで一定の長さにカットされペレットとして排出されます。

造粒機 造粒機