ドイツ花紀行② ミュンヘン  菩提樹(リンデンバウム)

ミュンヘンの並木は、大半がリンデンバウムの巨木。シナノキ科の落葉高木、淡黄色の花には、香りがある。〔西洋菩提樹〕

高級住宅地のボーゲンハウゼンもリンデンバウムの森。X線を発明したレントゲンの住居。この近所に元テニスプレーヤーのベッカーも住んでいたそうだ。

ヘレンキームゼー城は、バッキンガム宮殿を凌ぐ豪華さ!    30メートルを超すリンデンバウムの巨木が城を囲んでいる。
ミュンヘンでは、ウツギの花をよく見かけます。庭に大きく茂り、ピンクや赤の花は豪華です‼️