ゲリラ豪雨対策に逆流防止弁

逆流防止弁

2020年12月22日時点

こちらの掲載情報は古い情報となっております。

最新情報は下記ボタンよりアクセスをお願い致します。

 

 

valve01

valve02

 

2020年12月22日時点

こちらの掲載情報は古い情報となっております。

最新情報は下記ボタンよりアクセスをお願い致します。

 

 

浄化槽に設置することで、槽内への雨水の逆流を防ぐことが可能。

異常気象による局地的なゲリラ豪雨により、冠水事故が多発しています。浄化槽において、水位の上昇による逆流が発生することがあります。曝気槽の担体が前処理槽まで押し流されたり、槽内の汚水がマンホールや覆蓋を押し上げ地上に流れ出たりする事故が起こっており、衛生面において非常に心配されるところです。
そこで弊社では、後付設置も可能で便利な「逆流防止弁」を開発しました。

放流部に差し込むだけで、後付設置が可能です。
配管を広げるなどといった工事よりも取り入れやすく、コスト削減にもなります。

 

特徴

  • 後付設置可能
    PVCパイプ(VU管)の内径に合わせて設計されているため、後付けで設置することが可能。
    例:浄化槽のマンホールからの取り付け
  • 腐食に強い樹脂製
    すべてのパーツが樹脂製でできています。
  • 各種口径対応
    通常排水で用いられる各種後景に対応。
  •  

逆流防止弁についてのお問い合わせは、電話06-6192-5830、またはこちらのフォームからどうぞ。

水処理部品の開発・販売で培った独自の技術と微生物研究のノウハウを活かし、⽔処理事業、フラワー事業、ロハス事業、リサイクル事業の4事業を展開しています。また、社員の力を最大限発揮できる仕組みや働きやすい環境づくりに力を入れています。

水処理関連商品の製造並びに販売| 有機物処理システムの製造並びに販売| 廃棄物中間処理業| フラワー関連事業| ロハス事業

〒564-0052 大阪府 吹田市 広芝町9番9号 

Tel: 06-6192-5830Fax: 06-6192-5831Mail: info@kansaikako.co.jp

お問い合わせContact

お仕事のご依頼、ご相談などはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

大阪本社・研究所
TEL06-6192-5830
FAX06-6192-5831
四国支店
TEL0898-72-5680
FAX0898-72-5681
関東支店
TEL048-795-1999
FAX048-795-1998
東北営業所
TEL022-354-1949
FAX022-354-1849